[三重暮らしを応援します] ええとこやんか三重
本文へ

移住体験談

小川 忠康さん

2016/7/13

Q 移住のきっかけは何ですか?

A 農業がやりたくて、サラリーマンを辞め農業大学に通い、就農フェアで多気町職員と話したことがきっかけです。多気町は農業者に対する支援が手あつく、すごく充実しているし、農業には最適だと思ったことや近くに倉庫と農地がある物件も紹介していただき移住をするきっかけとなりました。

 

Q 移住に際して不安はありましたか?

A 定住することへの不安や地域に馴染めることができるかが一番の不安でした。交通の便についても少し不安でしたが整備もされていて満足です。

 

Q 移住してみてよかったことは?

A 実際に移住してみると不安に思っていたことがすべて解消されました。地域の方は快く受け入れてくれ、農業の支援についても総合的に支援してもらえました。他にも地元の方が祭りなどに誘ってくれたり、プライベートも充実しています。また、農業をする環境についても気候が良く良い野菜が作れます。田舎なのに交通の便が良く田舎過ぎないところがとても住みやすいです。

 

Q 目指しているものは?

A このまま農業を続けて、さらにおいしい野菜を作ることです。

 

Q 移住を考えてみえる方へのメッセージをお願いします。

A 何度もその地域に足を運んで、自分の納得いく場所を選ぶこと。農業をいっしょにしてみませんか。

  • 小川 忠康さん_写真1

    伊勢いもの畑で作業をする小川さん。

  • 小川 忠康さん_写真2

    多気町の特産品となっている伊勢いも!

住所

多気町 下出江

移住年月

平成27年3月
facebookでシェア twitterでつぶやく
このページのトップへ