[三重暮らしを応援します] ええとこやんか三重
本文へ

移住体験談

横田 正和さん 未佑さん 珠那ちゃん

2016/6/2

Q:移住のきっかけは?

A:「食」について考えるようになり、子どもには安心・安全なものを食べさせてあげたいという想いが強くなったことがきっかけです。

 以前から「いずれは田舎でのんびり暮らしたい」というのもあったので、休日に家族で就農フェアに参加したり、特集があればチェックして情報収集をしていました。

 

Q:ズバリ、伊賀市を選んだ理由は?

A:伊賀市出身の親類がいたことと、なんといっても有機農業に取組んでおられる方がいたからですね。

 実際に、家族でゴールデンウィークに伊賀市に訪れた時に畑で食べた採れたての野菜がとても美味しくて、衝撃的でした。

 

Q:どんなお仕事をされていますか?

A:平成25年からスタートした就農支援の研修期間が今年11月に終わり、いよいよこれから自分で本格的に農業を始めます。

 すでに島ヶ原の特産品に使うもち米の生産が決まっているので忙しくなりそうですが、とても楽しみですね。

 妻はパン職人の経験があるので、将来的には自分で作った生産物で、一緒に加工品を作っていきたいと考えています。

 

Q:大変だったことはありましたか?

A:家族で住むこともあり、家探しが大変でした。

 地域の空き家は、不動産屋での把握が難しい物件もあり、地元の方のサポートで紹介していただきました。

 でも、それがあったからこそ、地域の方々に歓迎してもらえましたし「珠那ちゃんは地域の宝や」と言ってもらえることが嬉しいですね。

 

Q:実際、移住してみてどうですか?

A:意外と何でもありますね。極端な田舎でもないし都会でもない。保育所もあるし、病院だってある。

 地域の規模がちょうどいいです。電気もガスもありますし、不便だと感じることは特にありません。

 寒暖差があるので、農業をするのにはぴったりですし、季節ごとに感じるものがあるのも魅力です。どの野菜も、収穫が終わったらほっとしますね。

  • 横田 正和さん 未佑さん 珠那ちゃん_写真1

    横田ファミリー

    意外と何でもありますね。

    地域の規模が、 「ちょうどいい!」

  • 横田 正和さん 未佑さん 珠那ちゃん_写真2

    「珠那ちゃんは地域の宝や」と言ってもらえることが嬉しいと語る横田さん

住所

伊賀市島ヶ原

移住年月

2013年11月
facebookでシェア twitterでつぶやく
このページのトップへ