本文へ
[三重暮らしを応援します] ええとこやんか三重
本文へ
  • HOME
  • 体験・イベント
  • 【12月1日〔土〕/熊野市】熊野市のつくる暮らしを学ぶ旅~世界遺産が日常にある場所と人をめぐる1day交流体験~

体験・イベント

三重県

登録タグ:meets三重 , 三重県 , 熊野市

【12月1日〔土〕/熊野市】熊野市のつくる暮らしを学ぶ旅~世界遺産が日常にある場所と人をめぐる1day交流体験~

2018/10/31

三重県の南部に位置する熊野市は新鹿海水浴場や丸山千枚田など海山川の豊かな自然と、熊野古道をはじめとした長い歴史に育まれたまちです。

 

街中から海と山との距離が近く、様々な自然の恵みを楽しめます。また、温暖で海、山、川のレジャーが色々楽しめるのも特長です。

 

海、山、川に寄り添ったそれぞれの暮らしが今も集落に根付き、住民が支え助け合いながら日々を繋いでいます。

 

そんな熊野市では新たな暮らしやなりわいをもとめて移住される方も増えています。

 

・美しい海に面し、漁業をナリワイの中心とした集落があるうみの暮らし
・林業と清流に囲まれる実は便利な集落、ここにしかないものと雄大な渓谷が広がる

 集落、かつて鉱山で栄えたまちなどやまの暮らし
・熊野市の中心で住みやすい便利さをもち、少し車を走らせると山川海が近くにある

 街中の暮らし

 

そんな世界遺産が日常にある、多様な暮らしやなりわいづくりを叶える、熊野市資源とそこに移り住み暮らしをつくる人をめぐる1DAYの交流体験をご用意しました。

 

「つくる暮らしを学ぶ旅」をコンセプトに、これからの暮らしやなりわいづくりについて、熊野というまちについてこの機会に体感してみませんか?興味があればどなたでもご参加下さい。

 

■開催概要
日時

2018年12月1日(土)13:30~21:00頃を予定
※集合場所:熊野駅(改札出口付近)

会場:熊野市内各地 ※移動は事務局にて手配しご乗車頂きます。

定員:8名程度を予定(先着順)
※初めてでもお一人でも、安心して気兼ねなく楽しんで頂ける内容をご準備します。もちろんご友人やご家族でのご参加も可能です。

 

<こんな方におすすめ!>
・海山川と自然の資源が豊かで、世界遺産が数多くある「熊野」のまちに興味がある方
・三重にゆかりがある方、行ってみたい方
・地方での暮らしやなりわい(仕事)づくりに興味がある方
・移住者や地域で活動している方に興味がある方
・まちづくり・地域活性・移住・資源活動等に興味がある方
※内容にご興味あればどなたでもご参加お待ちしてます。

 

■参加費
4,000円~5,000円程度を予定
 (参加費は夕食代、飲み物代、お茶代等として。各自実費支払いとなります)
※また現地までの交通費や宿泊費などは各自でご負担をお願いします。

 

■訪問場所(予定)
※移住された方、お店を持たれている方などを訪ね交流などを中心とした内容です
※移動は、事務局にて手配しご乗車頂きます。

①世界遺産「花の窟」13:30~http://www.hananoiwaya.com/otunacyaya/cyaya_index.html
※日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれる世界遺産「花の窟」に参拝します。参拝後は隣接する道の駅「お綱茶屋」で施設を運営する法人が生産している「いざなみ米」という古代米を使ったみたらし団子などを食べながら、オリエンテーションします。

②近藤さん(移住者/地域おこし協力隊(みかん農家・マリンスポーツ・ゲストハウス運営))14:30~
 「新鹿町」「波田須町」というこちらも海岸部エリアで協力隊として活動しており、来年2月から独立し定住する予定。新鹿町でみかん畑を経営しながら夏場はマリンスポーツの受け入れやゲストハウス運営を行う予定で、地域の資源の活用など、なりわいづくりや暮らしについてお話を聞きます。

③彌重さん(移住者/漁師)16:30~
熊野市の「甫母町」という海岸部エリアで協力隊から独立し漁師として定住。ツアーの時期はエビ網漁という漁を行っています。ツアー当日は漁に使う網の修繕などを行っているため、見学しながら海沿いでの暮らしやなりわいについてお話を聞きます。

④交流会 18:00~
「新鹿町」にあるゲストハウス「くまの里山ゲストハウス」を会場とし開催予定。夕食は干物やお刺身など海岸部ならでは地場の産品をご用意し、移住者や地域で活動している方とおいしいものを食べながら交流します。ツアーで話を聞かせていただく移住者やゲストハウスのオーナー等も参加していただく予定です。

 

宿泊の場合》
 交流会を開催する「くまの里山ゲストハウス」でそのまま宿泊もできます。
URL:https://efjp.jimdo.com/ 「くまの里山ゲストハウス」で検索してください。
※一泊朝食付き 6,000円 ※素泊まりの場合は4,500円(最大で6名宿泊ができます。)
※宿泊の予約はご自身で手配頂きます。
※公共交通機関をご利用の場合時間帯的に宿泊となります。

 

《案内人》
▼濱田直行氏(愛称:はまちゃん)
 三重県熊野市出身、熊野市在住の35歳。高校卒業後熊野市役所に勤務。
平成30年4月から市長公室企画第1係に配属され移住担当として取組中。
これまで外に出たことのない生粋の熊野人で親は漁師だが子どものころは
刺身が嫌いだった(今は大好物です)。子ども3人と妻の5人暮らし。今回のツアーでたくさんの方との交流をつうじて刺激を感じられることを楽しみにしている。

▼外園淳一氏(愛称:ゾノさん)
 東京都世田谷区生まれ世田谷区育ち。なぜか熊野市在住。脳腫瘍の大手術を4回経験。奇跡の復活を果たした奇跡の35歳。新卒で東京の食品会社で5年間営業をしながら過ごした後に、2011年地域おこし協力隊に転職し熊野市に移住。大都会からうってかわり、山々に囲まれたど田舎で生活をする。学生時代からNPOに所属し地域活性化活動を行う、現在も自身が住む地域と外の若者(日本人・外国人)をつなげる活動を実践中。子ども2人と妻の4人暮らし。近い将来、水洗トイレの家に住むことを目指して特産品開発・販路開拓に奮闘中。 

開催日

2018/12/1

開催時間

13:30-21:00頃

開催場所

熊野市内各地

主催者

主催:三重県地域支援課 共催:熊野市市長公室
企画運営:株式会社ツナグム(ミツカルプロジェクト)

お問い合せ先
(運営組織)

info@tunagum.com (事務局)

担当:北川・藤本

※お車での参加も可能です。その場合自家用車でまわっていただくか、
 駐車しこちらが手配する車に乗車しまわって頂くかどちらかの予定です。

申込先

フォームより参加のお申し込みください。

(申し込み〆切:2018年11月28日(水))

※申込後、事務局より以下確認とご連絡をさせて頂きます。
①現地までの交通手段(電車・車)
②宿泊の有無(有(ゲストハウスを希望・自分で手配)・無)
③その他(連絡事項、気になることなど)
※なお申込後ご都合が悪くなった場合は必ずご連絡下さい。食事などの手配の関係で11月29日(木)以降のキャンセルは致しかねますので、予めご了承下さい。

その他ご不明な点やご質問などはお気軽に事務局まで下記にお問い合わせ下さい。

お申込はこちら

ホームページ

http://tunagum.com/localnight/event&report/kumano1201/

関連情報

facebookでシェア twitterでつぶやく
このページのトップへ