本文へ
[三重暮らしを応援します] ええとこやんか三重
本文へ
  • HOME
  • おしごと
  • 【志摩市/令和2年9月30日締切】渡鹿野島で島の人たちといっしょに地域を活性化する志摩市地域おこし協力隊を募集します!

おしごと

志摩市

登録タグ:三重県 , 志摩市 , 地域おこし協力隊 , 渡鹿野島

【志摩市/令和2年9月30日締切】渡鹿野島で島の人たちといっしょに地域を活性化する志摩市地域おこし協力隊を募集します!

2020/6/29

志摩市では、離島(渡鹿野島)の活性化に取り組んでいただける志摩市地域おこし協力隊の隊員を募集します。

 渡鹿野島は志摩市の北東部に位置する的矢湾に浮かぶ有人離島です。島には温泉があり、観光業が主な産業となっています。的矢湾の景観や新鮮な魚介類、海水浴場などの観光資源に加え、天王祭という伝統的な祭りもあります。

 平成28年に近隣の賢島で伊勢志摩サミットが開催され、また平成30年に東大の学生が約1ケ月島に滞在して活性化策を検討していただきましたが、その成果を今後生かしていく必要があります。昨年は、TBSの番組でジャニーズ事務所のNEWSが訪れ、島おこしプロジェクトに奔走する様子が放映されました。

 ぜひ島の人たちといっしょに島の活性化を図る事業を新たな目線で検討、実践し、また島の情報発信を担っていただける方をお待ちしています。

 <募集内容>
•離島(渡鹿野島)で島の資源を活用して島の活性化を図る人 1人

 

<報償金>
•月額 165,000円
詳しくは、志摩市地域おこし協力隊募集要項を参照してください。

 

<活動・居住地>
•三重県志摩市磯部町渡鹿野

 

<募集期間>
令和2年6月29日(月)~令和2年9月30日(水)必着
※総合政策課まで郵送またはご持参ください。
※持参の場合、受付時間は土日・祝日を除く8時30分から17時15分までとします。 

 

<活動内容>
•渡鹿野島の島の資源を活用した島の活性化
【渡鹿野島の令和元年度の観光入込客約85,000人】
•自治会活動などの地域活動。
•渡鹿野島の魅力や地域資源の情報発信。

 

<募集対象>
•島の人たちといっしょに島を盛り上げる方策を考え、実践していただける方。
•活動終了後も渡鹿野島に定住する意欲のある方。
•生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等(総務省が定める地域)から志摩市磯部町渡鹿野島に移し、住民票を異動し居住できる方。
•年齢、性別は問いません。

    

<参考事項>
•自治会事務所のある渡鹿野島開発総合センターを拠点として活動していただきます。
•島の生活を始めるにあたっては、地域活動等を含め、自治会がサポートします。
•島内での自動車の使用はほとんどできませんが、本土では車が必要です。(本土まで渡船で5分程度。要普通自動車運転免許証、AT限定可)
•本土側船乗場付近に市が駐車場を借上げ、無償貸与します。
•第2次選考では、活動地域の説明を受け、地元関係者との質疑応答により、活動内容の確認や島での生活についての疑問点などを確認できます。

 

〇詳しい内容や応募方法については、下記の志摩市ホームページでご確認ください。https://www.city.shima.mie.jp/umitokurasu/info/1499853817547.html

 

  • 【志摩市/令和2年9月30日締切】渡鹿野島で島の人たちといっしょに地域を活性化する志摩市地域おこし協力隊を募集します!_写真1

    渡鹿野島全景

開催場所

 

お問い合せ先
(運営組織)

〒517-0592

三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
志摩市総合政策課 地域活性化係 

担当:中村
Tel  0599-44-0205  

Fax  0599-44-5252 
E-mail:sogoseisaku@city.shima.lg.jp

 

ホームページ

https://www.city.shima.mie.jp/

関連ファイル

関連情報

facebookでシェア twitterでつぶやく
このページのトップへ