[三重暮らしを応援します] ええとこやんか三重
本文へ

菰野町

菰野町

笑顔と活力のまち菰野

御在所岳を中心とした観光スポットとして、鈴鹿山脈の麓に位置する自然豊かな環境に恵まれた菰野町。町内には1300年の歴史を誇る湯の山温泉や高さ61mの鉄塔を有する御在所ロープウエイをはじめ、毎年10月に行われる「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」は多くのランナーで賑わう、当町の一大イベントとして全国に知られています。多くの人に楽しみ、親しんでいただける菰野町をめざしていますので、ぜひお越しください。

※現在公開中のお知らせはありません。

自然条件

【年間平均気温】15.9℃

【年間総降水量】2,369mm  (いずれも平成28年)

 菰野町は東西約13km、南北約10kmあり、面積は約107km2です。町の西側にある山麓部は鈴鹿国定公園に指定されています。

昭和40年代から隣接する四日市市のベッドタウンとして発展し、現在人口は4万人を超え、県内最大の町となっています。

交通情報

 菰野町は三重県の北勢地域に位置し、東、南は四日市市、北はいなべ市、また鈴鹿山脈を挟んで西側は滋賀県甲賀市と東近江市に接しています。四日市市の市街地へは約10km、名古屋市中心街までは約45kmの位置にあり、現在町内では新名神高速道路の工事が進められており、役場近くには(仮称)菰野インターチェンジが開設されます。

 新名神高速道路、国道477号バイパスをはじめとする高規格道路の設置や、近鉄電車や高速バスなどにより名古屋圏域へ1時間以内でのアクセスなど、交通インフラの利便性が高まっています。

 

【交通のご案内】

☆鉄道ご利用の場合

・名古屋方面から

 近鉄名古屋駅から近鉄四日市駅(特急約30分、急行約35分)

 →のりかえ、近鉄湯の山線で菰野町に(菰野駅まで約20分)

・大阪方面から

 近鉄難波駅から近鉄四日市駅(特急約1時間50分)

   →のりかえ、近鉄湯の山線で菰野町に(菰野駅まで約20分)

・京都方面から

 近鉄京都駅から近鉄四日市駅(特急約2時間10分)

 →のりかえ、近鉄湯の山線で菰野町に(菰野駅まで約20分)

☆マイカーご利用の場合

・名古屋方面から

 東名阪道利用、四日市IC下車(名古屋西ICより約30分)

 ⇒国道477号か国道477号バイパス利用で菰野町に(約10分)

・大阪(松原)方面から

 西名阪道、名阪国道を経由し東名阪道利用、四日市IC下車

                        (約2時間)

 近畿道、名神高速道路(京滋バイパス可)、新名神高速道路を経由し 

 東名阪道利用、四日市IC下車(約1時間40分)

 ⇒国道477号か国道477号バイパス利用で菰野町に(約10分)

・京都方面から

 名神高速道路、新名神高速道路を経由し東名阪道利用

 四日市IC下車(約1時間)

 ⇒国道477号か国道477号バイパス利用で菰野町に(約10分)

 

 

 

 

 

関連リンク
このページのトップへ