[三重暮らしを応援します] ええとこやんか三重
本文へ

熊野市

熊野市

世界遺産のまち熊野

 熊野市は、「イザナミノミコト」を祀る日本最古の神社である世界遺産『花の窟』をはじめ13の世界遺産や、日本の棚田100選「丸山千枚田」、日本快水浴場100選「新鹿海水浴場」など、歴史と文化、自然にあふれるまちです。

 熊野市では移住支援として新規就農者支援や起業支援、空き家バンク制度、田舎暮らし体験ツアー、お試し住宅などを実施しているほか、18歳までの医療費助成や子どもの一時預かりサービスなどの子育て支援も充実しています。

移住体験談
2015/4/8

鈴木 翔さん

暮らし
2010/3/25

丸山千枚田オーナー制度

自然条件

 熊野市は紀伊半島の南東部に位置し、東側は熊野灘に面し、北を尾鷲市・奈良県上北山村、南を御浜町・紀宝町、西を和歌山県北山村・新宮市・奈良県下北山村・十津川村と接しています。

 市の総面積は373.63k㎡となっており、そのうち約88%が森林であるため森林資源は豊富ですが、標高500メートルを超える紀伊山地の急峻な山々が縦横に連なり、海岸部まで迫っているため平野部が少ないのが特徴です。

 気象環境は温暖多雨が特徴で、年間の平均気温は17℃前後と暖かく恵まれた気象条件である一方で、雨量は年間3,000mm前後と多いのが特徴です。

交通情報
アクセスマップ

≪JRで≫

○名古屋から特急「ワイドビュー南紀号」で熊野市駅まで2時間50分

○新大阪から特急「スーパーくろしお号」で新宮駅まで3時間50分、新宮駅から普通列車で熊野市駅まで20分

≪お車で≫

○名古屋から東名阪自動車道~伊勢自動車道~紀勢自動車道、R42号にて熊野市まで約3時間30分(約210km)

○大阪から○ 大阪から近畿道・阪神高速松原線松原JCT~阪和道~美原JCT~南阪奈自動車道~終点葛城IC~大和高田バイパス~小房町交差点を右折~R169号~R309号~R42号経由で約3時間30分(約140km)

相談窓口

熊野市市長公室企画第1係

熊野市市長公室企画第1係

奥田 哲也/藤田 順子/土口 泰明

TEL / 0597-89-4111

FAX / 0597-89-5501

e-mail / info@kumanokurashi.net

生活関連情報
関連リンク
このページのトップへ